HWHからのご提案

スポーツは人間の可能性を表現している。

それは、時とともに進化していく・・・

 

-HWHは健康的な社会生活を送るために

     安心のできるスポーツ、アウトドア用具を皆様にご提供します-

 

ゴルフ練習用マットⒹスタイルTLBM/T

狙ったところへ真っ直ぐ飛ばそう!

目標飛球線上からの基本練習ができるゴルフ練習用マットが
ソフトデザイン(マーク、ライン)で機能・技能向上

同マットスタイルTLBM
スタンス側正面(人工芝)上敷き

同マットスタイルTLBM
コース指定練習場 人工芝
飛球線上の目標確認(インアラインメント)

最先端の用具≪ゴルフ練習用マット≫は練習を重ねるごとに効果が上がる!

ゴルフ練習用マットスタイルTLBM/Tはゴルフ遮光板スタイルTの効果と検証に基づき考案されたT字形エッジ形状を平面ゴムシート内に型抜きして目標飛球線上(インアラインメントあるいはインアライメント)からの基本練習ができる上敷きゴルフ練習用に共有可能なマットです。同マットスタイルTLBMはソフト(2点間マーク、ライン)デザインを取り入れることで使いやすさの機能を改善させています。この対をなす3つの基点が回転連携身体(各部位:背骨・足首・膝・腰・肩・腕・手首等)動作によるプレーヤのショットストロークを安定させ効果的な練習(ショットが安定したら同T、TLBMを外して打ってみます)ヘと技能向上につなげていきます。天然、人工芝両用。

【特長】

①飛球線上の目標方向設定が可能。実践でのティーアップからスタンス・アドレスの位置取りが確認し易くなり方向性の安定したスイングにつながる。
クラブフェイスライン:直交線(白線2点間)でスクウェアークラブフェイスの向きを確認。
インアラインメントマーク:ゴルフボールのショット位置が飛球線上(2点間)にあることを理解できる。
リーディングバランスマーク:体幹や股関節の回転をリードしてフィニッシュまで意識しながらスイング軸のブレを抑える役割を担う、スタンス側対称(2点間)マーク。
<ゴルフ練習用マットスタイルTLBM>
※Turn of Body Leading Balance Markの略称→LBM

②スクウェアーの基本に沿う安定したスタンス・アドレスを確保でき、飛球線目標距離範囲の精度あるショットストロークの再現と実戦感覚を養うことができる。パーオンのホール数の向上につながる。
<同マットスタイルTLBM/T>

③使用する場所に、自由に持ち運び易く軽量化(折りたたみ可能、TLBM≒320g)されている。

④本マット素材:天然ゴムシート

仕上げにマット外にボールを置いて打ってみよう。
TLBM裏面

 

規格一覧

ゴルフ練習用マットⒹスタイルTLBM/T
ソフトデザイン、規格・寸法 スタイルTLBM/T スタイルTLBM/T固定設置型
クラブフェイスライン
表・裏両面
〇/〇 〇/〇
インアラインメントマーク
表面/裏面
〇/マーク無し 〇/マーク無し
リーディングバランスマーク
表面/裏面
〇/マーク無し 〇/マーク無し
T字形レーン<:ヨコ×タテ>
外形(:ヨコ×タテ)cm 厚:mm
<:57×16>
(:65×31.5)厚:2mm
ワイド<:64×16>
(:70×32.5)厚:5mm
重量/材質(色:クロ) ≒320g/NRゴム ≒695g/NRゴム
用途内:持ち運び パーソナル(個人):自由 練習打席(個人・業務兼用)
:固定設置型

※価格

8,000円 11,000円

※価格については税込です。※送料はご注文者負担。お振込み手数料は当社負担。

 

スタイルTLBM 表面/T(裏面)

スタイルTLBM固定設置型 表面/T(裏面)

スタイルTLBM パーソナルパッケージ 円筒状

 

【用途・使用方法】

○ ゴルフコース指定練習場

○ 一般ゴルフ練習場、個人打席練習施設用

○ 教育機関等ゴルフ練習施設

OnlineCasino-JP24-COM

上記用途の天然芝、人工芝での打席上敷き練習〈TLBMではプレーヤーの技能的目的意識に合わせて裏面(スタイルT)での使用も可能〉、素振り。左右打席可能。

★基本は飛球線上から目標地点にむかって練習してパーオンのホール数の向上!

※参考文献:ベン・ホーガン 著「モダン・ゴルフ ハンディ版― Five Lessons The Modern Fundamentals of Golf ―(訳・塩谷 絋 氏)」株式会社ベースボール・マガジン社 2016年6月20日 第一版 第15刷              :片野 善夫 氏 著『ほすぴ 予防医学学術刊行物 172号「スポーツの力~ゴルフと健康~」』成人病予防対策研究会 総務省認証学術刊行物2019年10月20日

 

ゴルフ遮光板(薄型)< Golf Light Shielding Plate > UMR.

ようこそ!遮光の世界から生まれたメソッドへ・・・ 

ゴルフ遮光板(GLSP)は、プレーヤーの基本であるインアラインメント(あるいはインアライメント)の理解(効果・評価、参照)がショットやパッティングの方向性を安定させて、安心して快適なプレーに導くことを念頭に研究開発された遮光用具(実用新案登録:ゴルフプレーヤのための視野可変型遮光板)です。練習ラウンド・指定練習場プレー。各ゴルフ練習場でお使いください。ラウンドプレーの実戦力、攻略的イマジネーション(プレー構想の選択肢を)描くことができます。

ゴルフ遮光板スタイルT、スタイルI
※価格
 各2,500円

 

YouTube:ゴルフ遮光板の見かた!QRコード

 

スタイルT(図)、スタイルI(商品一覧参照)

 

 

 

ゴルフ遮光板スタイルT(図)、スタイルI使用方法

プレーヤー正面

20171011_01

本遮光板を中心線に沿って折り曲げます。目標の地点を決めます。両眼の瞳に遮光板の開口部を近づけ、前方の目標を見ます。左右の開閉を調整しつつ、視野幅を絞り込みます。〈第1操作〉

 

側面

20171011_02

次にゴルフ遮光板を前後に移動させます。そうすることにより前方の視野幅を最適化します。
ゴルフ遮光板スタイルIも同様に使います。〈第2操作〉

 

 

本遮光板の特徴は、両眼による前方の視野範囲を遮光操作により自在に可変することができるように開発された手軽なゴルフ遮光用具です。 この方法により、ラウンドプレー中の強い日差しや照り返しなどで前方が見ずらい場合に使用することで前方の視野を確認し、プレー保護する(広義)と同時に、スタイルTも含めスクウェアーを基本とするアドレスの向き、それにインアラインメントな方向性等を確認する(狭義)ことに活用できます。

練習ラウンド・指定練習場プレーに使えます。 

 

効果・評価

GLSPによって得られる視野幅(※両眼視野可変型遮光:商品一覧 参照)は、スタイルTはT字形の、スタイルIはI字形の中心(内)側とその外側との明暗輪郭(対向エッジラインによる輪郭内採光部の字形・以下字形採光部レーンと呼ぶ)の遮光操作(不必要な日差しをカットすること)により可能となります。輪郭外周辺がシルエット・暗部になり輪郭内が字形採光部のレーンとして見ることができます。この確認操作の遮光視野領域の最適化が集中力を回復させていきます。このイマジネーションに基づいたイメージアップがプレーヤーのショットやパッティングの選択した攻略の方向性→インアラインメントの確認につながりアドレス、スタンスの参考になります。パーオンのホール数、平均パット数の改善に有効です。

 

 

【評価】プレーヤーに安心してお使いいただけるように、河川敷ゴルフ場所属、プロゴルファーから以下の効果確認の検証1.-を得ています。

1.-プレーヤーが得る主なプレー上の利点

①明暗輪郭内の字形採光部レーンによるプレーヤーのショットやパッティングの直進性のイメージ確認。

② ①のスイングの軸を中心にテークバック→(インパクト)→フォロースルーがインアラインメント線上であることを確認する(スタイルT)ができる。

③スクウェアーを基本とするアドレスの向きを認識することに活用できる。

④眩しい日差しの干渉(不必要な日差し)を遮る(同一覧 参照:イメージ例↑①、↑②)。

⑤簡単な遮光操作により両眼視野幅(上部左右:スクウェアーカット部分、下部左右対向エッジライン)がスタイルTはT字形、スタイルIはI字形採光部レーンとして見えてくる。その大小の操作をプレーヤー自身で最適化することができてプレー構想の選択肢を描くことができる。 

以上①~⑤がプレーヤーの利点として検証されています。〈備考:項目②についてはスタイルTのみ。項目⑤についてはスクウェアーカット視野範囲を除くと共通〉

 

ゴルフ遮光板<GLSP>スタイルTの検証に基づく主な利点とゴルフプレー〈構想〉との相関性(狭義)

この検証からスタイルTを使うことにより、スイングプレーン理論の一連に含まれたテークバック→リリースポイント(インパクト)→フォロースルーの現実の視覚領域としてT字形採光部レーンを形成(同一覧 参照:イメージ例)し、プレーヤーが選択しようとするクラブのショットのインパクト通過線と一致する線上(インアラインメント)となって確認できます。この新たな方法によるイマジネーションは飛球線上の目標の方向が確認できるなどアドレス、セットアップ→スタンスの位置取りが認識し易くなり、スクウェアーの基本に沿う安定した快適な(達成できた喜びの)ゴルフプレーの実戦での〈構想の選択肢〉を描くことができます。    

 

練習ラウンド・指定練習場プレー。各ゴルフ練習場でご使用ください。

 

 最新・ゴルフ遮光板のパッティング例〈構想の選択肢を描くパッティンググリーンの攻略〉

『こんなプレー①~③』に、おかしいな?・・・と気づいたら!

この頃、ワンパットが少ない

ショートパットを外すことが度々ある

スリーパットが目立つようになってきた 

こんな時、ゴルフ遮光板でそのパッテイングを★攻略し、平均パット数を向上させましょう! 

★本遮光板を両目に近づけ、カップを目標に遮光の可変操作をしていくとグリーンの遮光視野がT字形かI字形の字形採光(部)レーンとして出現します。明暗輪郭(輪郭外周辺がシルエット・暗部になる)内の字形採光部レーンの直進性の遮光視野をストレートラインパットのイメージの参考にアドレス、スタンスを決めていきましょう。 

★スライス、フックラインパットは曲がり(傾斜)始める通過点(思案する頂点)をグリーン上で確認します。いづれも字形採光部レーンの直進幅でボールの位置とカップまでの直線に対して曲がり始める頂点がどのくらい乖離しているのか、ボール・頂点・カップを結び三角形をイメージします。このイメージを基にアドレス、スタンスを選択していきます。曲がり始め(思案する頂点)てから、カップまでのラインもしっかり確認しましょう。アドレス、スタンスの再確認、距離感、上り・下り、風なども忘れずにルーティーンに入れましょう。・・・ナイス イン!

集中力を回復させる画期的遮光用具・・・◎ラウンドプレーの実践力の向上に役立ちます。

 

 

ハンドウォーミングホルダー< Hand Warming Holder > PAT.

寒さも手温でまずは安心!〈簡易式〉ハンドウォーミンググローブズ&ホルダー(HWGH)

 寒い時に手袋をしていても「ゾクゾクッ」あるいは「手がかじかむ」ようなことってありませんか。こんな時に役に立つのが簡易手温具:ハンドウォーミングホルダー(特許登録:使い捨てカイロを装着するためのカイロホルダー)です。寒さからくるストレスを和らげます。手冷え感覚を生じた場合に、手の冷えの改善(適応気温範囲)などに効果があります。基本構成品“あったか、安心手袋”のハンドウォーミング専用手袋(グローブズ:1双)/単品も用意してございます。

簡易手温具HW【G】H-4

※価格についてはご購入の際に お問い合わせください  巾40mm 
簡易手温具HW【G】H-3
 ※ 同上  巾30mm

【専用手袋1双付】

 

 

 

効果・使い方・用途

あらかじめ温まった使い捨てカイロをホルダーと専用手袋の間に入れゴムひもを適度に緊張させ、手に装着します。装着した直後からカイロの発熱によって指先までが(手の甲側から)温められる感覚が瞬時に分かります。次第に血行が促され、手の体温が上昇し心地良さを得ることができます(サーモグラフィーによる室内手温効果実証例/手の甲側の適用気温想定下、加熱保温経過の結果:商品一覧 参照)。用途としては、手冷え感覚を生じた場合での作業やスポーツ(スタート前、インターバル)など。 

また、手の冷えによる握力低下を改善、凍傷やしもやけの予防などに有効です。

◎装着は簡単です。専用手袋をしてから上述の使い捨てカイロとホルダーを手元から一緒につまんで指先の方向に向かって入れ、丸ゴムひもを緊張調整してください。
また、装着したまま(指先の帯シートゴム紐部分を左右いずれかに、180度転回して真裏側に折り返します)の筆記作業もできます。

◎HWGH-4、-3の適応気温帯:約2℃~10℃(寒風や曇り空、日差しのかげりなど気象の変化によっては体感温度が低下するため設定適応気温帯の上限は4~6℃前後上昇→~16℃、適応気温帯は現場の気象の変化と伴に設定上限が上昇の傾向になります)。手のひら側から熱が放散されて冷えを感じ始めた場合には、この時点でカイロを外し手のひら側に移して温めてください。

 

◆手の冷えの改善を有効にするために手の甲の大きさに応じて、現状の市販カイロを手の甲側に2枚使い、重ね合わせて指先から上部に載せたカイロをズラしながら手首にかけての範囲に拡げ、温めるように工夫して装着します。                       

 

市販の使い捨てカイロは貼らないタイプを利用します(手の甲の巾 × 指先から手首までの長さの想定寸法:約10~11cm × 14~15cm)。

 

*参考文献:金田正樹氏・・・山と渓谷社、2007年No.861 2月号寄稿論文『山と渓谷「凍傷の医学」』 :彼末一之・中島敏博 氏共著・・・共立出版 、ブレインサイエンス・シリーズ「脳と体温」第1章、第3章

夏・秋・春季:

世界文化遺産の富士山を含む御来光登山

トレッキング

冬、秋季での:

施設保全巡回、運搬運転等作業時、野外活動、ウォーキング、各スポーツ、インターバル、観戦

 

使い捨てカイロを使った簡易手温具